イベントタイトルCOP28報告会―化石燃料からの脱却と再エネへの移行に向けて
日時2024年2月9日(金)19:00〜20:30
会場オンライン(Zoom)
対象気候ネットワーク会員のみなさま

この機会に、ぜひ気候ネットワーク会員としてご参加ください!
ご入会についてはこちら
参加費無料
開催団体気候ネットワーク
備考※お申込み締切:2024年2月8日(木)17:00

イベント趣旨

 2023年11月30日~12月13日にアラブ首長国連邦のドバイでCOP28が開催されました。気候変動が深刻化し、世界が複合的な危機に直面しているなかで、地球温暖化を1.5℃未満に抑えるために、各国の気候変動対策を今すぐ強化することが求められています。
 こうした状況で開催されたCOP28では、世界全体の気候変動対策の進捗を評価するグローバル・ストックテイクに注目が集まりました。交渉は終盤までもつれ込みましたが、会議を一日延長して「化石燃料からの脱却」などに合意するUAEコンセンサスが採択されました。また、COPで初めて市長など地域リーダーの公式サミットが開催されたり、エネルギー、保健、農業や食料システム、復興といった様々な分野に関する宣言が発表されるなど、幅広いイシューへの取り組みや、アクターの動きがますます重要視されてきています。
 COP28で国際社会は脱化石燃料に向けた重要な一歩を踏み出しましたが、1.5℃目標の達成に向けては課題も多く残されています。COP28に現地参加したメンバーから現地での交渉会議の様子やその結果、今後の展望や課題について報告します。みなさま奮ってご参加ください。

※本イベントは気候ネットワーク会員限定のイベントです。
この機会に、ぜひ気候ネットワーク会員としてご参加ください!
ご入会についてはこちら

プログラム

1.COP28交渉の主な論点と結果

  田中十紀恵(気候ネットワーク)

2.公正な移行

  ギャッチ・エバン(気候ネットワーク)

3.気候変動と司法の役割

  浅岡 美恵(弁護士・気候ネットワーク)

4.Q&Aセッション

特定非営利活動法人 気候ネットワーク

(京都事務所)〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305号(→アクセス
(東京事務所)〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目12番2号藤森ビル6B(→アクセス