【共同プレスリリース】

MUFGへの株主提案の議決結果について (第2次集計)

特定非営利活動法人 気候ネットワーク
レインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)
国際環境NGO 350.org Japan
マーケット・フォース

2021年、気候ネットワークおよび環境NGOに所属する個人株主3名は、三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)に対して共同でパリ協定の目標に沿った投融資を行うための計画を決定、開示することを求める株主提案を提出しました。この提案は、2021年6月29日の株主総会にて否決されましたが、議決権を有する株主の約23%の支持を得る結果となりました。

2021年11月に本提案に対する議決権行使結果(第1次集計)を発表後、開示情報の収集を継続していました。最新情報に基づいて把握できる限りの結果を第2次集計として報告します。

MUFGの機関投資家の議決結果を公開情報から調査した結果、2022年2月28日までに把握できた145機関・団体のうち52機関・団体が本提案に賛成、85機関・団体が反対を投じていました。第1次集計時点では、系列会社による議決権更新の結果を含め、20機関・団体であった状況から、第1次集計と比べて2倍以上の賛成が確認できたことになります。

賛成

52

反対

85

棄権

2

不明(個別開示がなかったもの)

6

株主提案に対して、議決権行使助言会社大手のグラスルイス(Glass Lewis)とインスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ(ISS)からの支持は得られませんでした。それにもかかわらず一定の機関投資家の賛同を得られたことは、気候変動あるいはサステナビリティに関する株主提案に、機関投資家の理解や支持が高まっていることの表れです。一方、事業者側にも議決権行使前に機関投資家との対話を持とうとする動きも見られました。世界的にESG(環境・社会・ガバナンス)やサステナビリティ(持続可能性)に対する関心が高まっていることを踏まえれば、機関投資家と企業が「スチュワードシップ責任」において建設的な対話(エンゲージメント)を進め、より実質的な気候変動対策が進めていくことが期待されます。

2020年のみずほフィナンシャルグループ(以下、みずほ)への提案に対する反対理由には、「定款に個別具体的な業務執行に関する事項を規定することは適切ではない」との意見が挙げられていました。しかし、MUFGへの本提案に対する反対理由には、会社側が提案の趣旨に賛成していること、具体的な内容をすでに経営計画に組み込んでいることなどから特定の目標を定款に組み込むことはむしろ経営の自由度を阻害すると判断したとする意見が挙がっていました。みずほの時と同様、定款に記載する内容として気候変動対策は適切ではないとしつつも、気候変動問題の重要性や中長期的な計画が企業価値に及ぼす影響を考慮して賛成したとの意見もありました。気候変動に関する株主提案が機関投資家の中で真剣に検討されていることが伺えます。

MUFGは、株主提案以降に気候変動対策に関する指針を打ち出し方針を強化したことは確かです。MUFGが5月に邦銀としては初めてNet-Zero Banking Alliance(NZBA)に参加したこと、気候関連リスクに対する会社の取り組みや姿勢が中長期的な株主価値向上に資するとの考えが広がる中、今後のMUFGの経営の脱炭素化の動きに対して多くの機関投資家の注視を促す機会となったことは、本提案の成果と言えるでしょう。しかし、ネットゼロ目標を達成するための道筋をいかに具体化させるか、1.5℃の実現と整合性を図るのかについて、課題は残されたままです。

この数年で、気候変動に関する株主提案が世界で増加し、金融機関を含め、多くの企業は機関投資家の声を無視できなくなってきました。この流れを受け、気候ネットワークおよび連名しているNGO各団体は、MUFGとの対話を継続し、投融資方針の強化、実質的な対策の実施を引き続き求めていく所存です。

集計結果

MUFGに対する気候ネットワークの株主提案への議決権行使結果(2次集計)(PDF

関連情報

【プレスリリース】三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)へ気候変動に関する株主提案を提出 ?昨年のみずほFGに続く日本での株主アクション?(2021年3月29日)https://www.kikonet.org/info/press-release/2021-03-29/MUFG-shareholder-resolution

【ブリーフィング】MUFGに対する株主提案に関する投資家向け説明資料を公表(2回目)(2021年6月2日)https://www.kikonet.org/press-release/2021-06-02/MUFG-investor-briefing2

【ブリーフィング】MUFGに対する株主提案に関する投資家向け説明資料(3回目)公開(2021年6月25日)https://www.kikonet.org/press-release/2021-06-25/MUFG-investor-briefing3

【共同プレスリリース】 MUFG株主提案:23%の支持を獲得(速報値) 株主のプレッシャーがMUFGの気候対策を動かす(2021年6月29日)https://www.kikonet.org/press-release/2021-06-29/MUFG-AGM

【共同プレスリリース】 MUFGへの株主提案の議決結果について (第1次集計)(2021年11月19日)https://www.kikonet.org/info/press-release/2021-11-19/MUFG-proxy-voting-report1

本件の連絡先

気候ネットワーク www.kikonet.org 東京事務所:TEL:+81-3-3263-9210